KB'sの彫刻作品の多くは
BC3500-BC1200年頃の
青銅器時代より受け継がれている
ロウ型鋳造という
古くからの製法で
制作されています
1000度以上に熱して溶かしたブロンズを
型に流し込む行程も
我々自らの手で行なっています

KかBのアイコンをクリック KかBのアイコンをクリック KB'sのK担当
愛知県立芸術大学美術学部彫刻科卒業、同大学大学院修了。 彫刻家として構想から完成まで一貫して制作に携わる。奔放かつ無骨、純朴で繊細。不思議な世界を作り出すブロンズの魔術師。
鋳造彫刻作家
梶野敬介
監督・プロデュース
三輪恵子
KB'sのB担当
愛知県芸術大学美術学部陶磁科卒業。企画、制作、技術開発、マネージメントなどのKB’s project業務全般に携わる。聡明且つ豪放磊落なプロデュースに定評あり。